Loopy Loop

ルーピーループ<DIV style=font-size:x-small>直訳は「気の狂った輪」。<br>繰り返される犯罪を指しています。<br>情報開示が求められる中、ひとりで細々とデータベースを作成しています。</DIV>

------   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060126   LoopyLoopの志

本サイトは性犯罪者、それに結びつくであろう犯罪者(住居侵入)および不審者の名前年齢容姿をデータで残すことを目的としたサイトです。

性犯罪者は再犯率が高く、顔写真、名前が公表されない、ということは野放しと等しいと考えられます。初犯だから容姿、名前を公表しない、などということは言語道断です。

本日をもってサイト更新は停止いたします。
私と同様の志を持っている方に、本サイトのニュース記事検索方法を公開いたします。 【“LoopyLoopの志”の続きを読む】
スポンサーサイト

20060125   事件被害者と交際 強姦副検事60歳 宮城

大関佳穂(おおぜき・よしほ)60
仙台区検副検事(懲戒免職) 仙台市

参照
20060104 公用で出張中、強姦 副検事60歳 宮城

強姦未遂容疑:副検事を懲戒免職 仙台地検
強姦未遂の副検事は職権で女性連れ込む

 同地検によると、事件の捜査の過程で、大関元副検事が担当した別の事件の被害者の女性に自分の携帯電話の番号を伝えて不適切な交際をしていたことも判明した。(引用元:MSN-Mainichi)

 地検は今後、大関元副検事が過去に担当したすべての事件について違法行為の有無を点検するとしている。
 大関元副検事は今月4日、出張先のホテルで知人の女性に乱暴しようとしたとして強姦未遂容疑で仙台地検に逮捕されていた。(引用元:nikkansports.com)

20060125   女児に抱きつく 「興味があった」無職29歳男 新潟

太田亮29
無職 上越市大貫

女児に抱きついた疑いで男を逮捕 /新潟

昨年12月15日午後4時25分ごろ、上越市内の集合住宅で、自宅に帰るため階段を上っていた女児(10歳)にすれ違いざまに抱きつくなどした疑い。(引用元:MSN-Mainichi)

太田容疑者は「小さい子に興味があった」と話しているという。同市内では女児に声をかける不審者の情報が複数あり、関連を調べている。(引用元:MSN-Mainichi)

20051121   暗証番号が同じ 強姦や殺人の温床 大阪市

出入り口解錠の暗証番号、広く知られる 大阪・姉妹刺殺
マンションの暗証番号、系列で同一 大阪・浪速の姉妹刺殺

 大阪市浪速区のマンションで、住人の姉妹が殺害され、部屋に放火された事件で、マンション出入り口のオートロックを解除するための暗証番号は、複数の系列マンション同一の番号が使用され、出入りする業者らにも広く知られていたことが府警の調べでわかった。(引用元:asahi.com)

 今年9月、大阪市を中心に24件の強姦(ごうかん)事件を起こして無期懲役の判決を受けた元会社員の被告(38)もこの系列マンションで女性宅に侵入したことがあり、府警の調べに「暗証番号が共通であることは知っていた」と供述したという。(引用元:asahi.com)

 また出入り口の扉が完全に閉まらず、開いたままの状態になることもしばしばあったという。事件発生の数時間前にも扉が完全に閉まりきらず、異常を知らせるブザーが鳴っていたという。同マンションには常駐の管理人はおらず防犯カメラはなかった。府警は犯人がこうしたマンションの特性を知っていた可能性があるとみている。
 マンションの所有会社は「コメントは控えています」としている。(引用元:asahi.com)

知っていれば誰でも解除できる。
“オートロック”ではない。

このマンション所有会社は業務を行う資格などない。

20051117   岐阜県警察は県民を守っているかの? ボーガン事件の被害届は6月にも

岐阜県警察(可児警察署、多治見警察署)

ボーガン事件:女子高生ら相次ぎ狙われ…いずれも未発表 問われる警察の姿勢 /岐阜

 可児市で今月3日、同市内の女子高校生(17)がボーガン(洋弓)で射られた事件で、6月にも同市内で別の女子高校生が「弓を向けられた」と可児署に被害届を出していたが、同署は「事件だと確認できなかった」として発表せず市や学校にも伝えていなかった。(引用元:MSN-Mainichi)

 5月の多治見市の拳銃強奪事件では、発生後すぐに多治見署から市への情報提供がなかったため、事件後、市が同署に積極的な情報提供を要望した。先月県庁で開かれた「県警を語る会」でも、学校や行政の代表者からは「情報があれば出来ることもある」「なるべく情報提供してほしい」との声が相次いだ。(引用元:MSN-Mainichi)

情報があれば個人でも対策も可能になる。
学校にも報告していれば今月発生したボーガン事件はなかったのではないか?

20050915   新鮮な組織、山口県警 「悪質容疑者の実名公表」

婦女暴行や強制わいせつ事件、悪質容疑者の実名公表へ /山口

 県警捜査1課は、被害者感情やプライバシーに配慮して、公表を控えてきた婦女暴行や強制わいせつ事件について、悪質な場合、容疑者の実名を積極的に報道機関に公表する方針を決めた。(引用元:MSN-Mainichi)

山口県警には新しい血が流れている。
“悪質”の水準が不透明ではあるが、このような情報は地域住民にとって大変有用である。

20050808   神奈川県警は大丈夫ですか?─3─

神奈川県警

「盗撮非公表」に市民から批判、神奈川県警は「妥当」

 問題が発覚した6月23日から今月5日までに県警に届いた電話やメールは541件。ほとんどが「退職金を返させろ」「なぜ身内の犯罪は隠すのか」といった批判的な内容だという。駅で女子高生を盗撮しようとして鉄道警察隊に取り押さえられたものの、画像がないとして立件しなかった中原署巡査長のケースについて、県警幹部の中にも「犯罪は成立しており、送検して検察の判断に委ねるべきだった」という声がある。(引用元:読売新聞)

 こうした批判に対し、松本治男・県警警務部長は「処分は妥当。いずれも素直に認めており、悪質性は低く、社会的影響もない」と反論する。(引用元:読売新聞)

社会的影響が既に出てきていると感じるが、松本治男さんはどうお考えか?

 読売新聞が47都道府県と14政令市の教育委員会を対象に懲戒処分について調べたところ、9割以上で懲戒処分を原則公表していることが判明した。(引用元:読売新聞)


警察という組織にいる人間が犯罪を犯した場合は、
有無を言わずその職を免ずるのが道理ではないか?

神奈川県警の上層部の人間は
自分たちを守ろうと必死だ。

20050803   公務員を守るための個人情報“過剰保護”

個人情報“過剰保護”、自治体で相次ぐ

 4月の個人情報保護法全面施行に関連し、地方自治体が幹部の再就職先を本人の同意がなければ公表しないよう変更したり、懲戒免職にした教職員名の実名発表をやめたりするなど、各地で過剰反応や個人情報とは言えない情報を提供しない事例が相次いでいることが、読売新聞の全国調査で分かった。(引用元:読売新聞)

住民を守るためなら、実名の公開は継続したほうが良いのではないか?

悪用した公務員もいるが、皆、適正な処分を受けたとは言い切れない。その点について過剰に反応すべきではないか?

 調査によると、代表的なのは公務員に関する情報の非開示。保護法の全面施行後、不適切な天下りのチェックに欠かせない「課長以上の再就職先」について「本人の同意なしには公表しない」(長野県)ことにしたほか、懲戒免職処分にした教職員名を従来の実名から匿名での発表に切り替えた例(青森県)も出ている。(引用元:読売新聞)

公務員は犯罪を犯しても匿名なのか?

公務員の犯罪は、もう少し重く見られても良いのではないか?

20050719   神奈川県警は大丈夫ですか?─2─

神奈川県警

「ケータイ盗撮」警官の説明、未遂・既遂…どっち?

 元最高検検事の土本武司・白鴎大法科大学院教授「報道機関への説明の変更は国民を惑わすもので道義的責任が問われる。また、条例は公共の秩序維持が目的であり、処罰するうえで被害者の被害認識は必要なく、(被害者の処罰意思がないから立件しないという)県警の当初の解釈も筋違い内部の軽い処分に合わせて不祥事をわい小化しており、組織的な隠ぺいだ」(引用元:読売新聞)


大きい改革を施さないと無視されますよ。
「自分は揺ぎ無い地位のまま生涯を終えることができる」とか考えてるのか?

Loopy Loopサイト内検索「神奈川県」

神奈川県警察のホームページ
http://www.police.pref.kanagawa.jp/

20050715   防衛庁 ぬるま湯から出るか?

懲戒処分、全部公表します 遅ればせながら防衛庁(中国新聞)
懲戒処分、全部公表します(静岡新聞)
懲戒処分、全部公表します 遅ればせながら防衛庁(神戸新聞)

人事院の公表指針に沿うもので、他省庁の多くは既に実施しているが、防衛庁はこれまで内容によって公表・非公表を個別に判断していた。(引用元:神戸新聞)


通達を出してもACTしないと意味がない。

当たり前のことを頑張って。見ているよ。
さらに過去記事へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。